沿革

1967年4月内村組を設立
1989年10月写真1砕石業・賃貸業を中心に事業を開始
2004年6月産業廃棄物処理施設設置許可証を取得
2004年8月産業廃棄物処分許可証を取得
2004年9月写真2北田原工業団地内に産業廃棄物プラント工場が完成し、産業廃棄物の中間処理並びに再生砕石の製造を開始
2005年12月ISO14001を取得
(産業廃棄物処理、再生骨材及び再生路盤材製造)
2006年3月写真3奈良県リサイクル認定製品に認定
製品名:RC-40
品目名:再生路盤材
2006年8月電子マニフェストシステムを導入
2009年3月写真4奈良県リサイクル認定製品に認定
製品名:RM-30
品目名:再生粒度調整砕石
2009年3月写真5奈良県リサイクル認定製品に認定
製品名:0-10
品目名:再生砂
2010年12月産業廃棄物プラント ISO9001を取得
(産業廃棄物処理、再生骨材及び再生路盤材の製造販売)

2011年4月現在

コンテンツ

このページの先頭へ